キャンプ用品は高いのでレンタルすべき

キャンプがいま人気となってきていますよね。やっぱり自然の中でいるのって人間にとって合っているのでしょう。

 

しかも、みんなでワイワイキャンプするのってホントに楽しいですよね(^_^)

 

ついつい、朝方まで飲みながら語り明かしたりしてしまいます。

 

キャンプ

 

で、キャンプに行くためにはキャンプ用品が必要です。山とか川をなめてたら大変なことになりますので、ちゃんとキャンプ用品は揃えていないといけません。

 

このキャンプ用品ですが、新たに一つ一つそろえていったらかなりのお金がかかってきます。キャンプ用品って思いのほか高いですからね。

 

しかも、コールマンであったりモンベル、ノースピークなどのようなブランドにこだわり始めたらまたお金がかかってきます。

 

男だとついついこだわり始めてしまいますから、いくらお金があっても足りません。キャンプ用品を買う為に消費者金融からお金を借りるというわけにはいきませんからね。

 

ですので、キャンプ用品はレンタルするのが1番お得です。

 

レンタルだと「これだけが足りない!」って言った時にも、それだけ借りればいいので無駄なくキャンプ用品をそろえることができます。

 

テントはあるのでバーベキューセットだけという場合だと、数千円でセットをそろえることができます。

 

テント自体だとちょっと高いものだとレンタルで2万円を超えるものもありますが、あまりこだわりがなければ数千円のテントもあります。

 

ホテルや旅館で泊まるということを考えれば、1万円を超える金額でもそんなに高くはないですけどね。人数分で割れば結構安く済むでしょう。

 

あまり使わないものはレンタルしたり、よく使うものは購入したりしておくといいでしょうね。

 

サンデーマウンテン

サンデーマウンテン
キャンプ用品を購入するのならばサンデーマウンテンが圧倒的におすすめです。圧倒的な品ぞろえと安さですからね。

 

人気ブランドのpatagoniaやTHE NORTH FACEといったアイテムもありキャンプ用品だけでなく、キャンプに行くときのファッションも購入することができます。

 

即日発送もしてくれるので急いでいる時も大丈夫です。キャンプに行く前に覗いてみて、必要なものをそろえておくといいと思いますよ。

 

 

キャンプ用品レンタルのメリット

キャンプにキャンプ用品をレンタルして何度か行っているのですが、レンタルってホント便利だなって思います。

 

ちょっとテントを買おうかなと思ってみたときがあるのですが、コールマンの自分が欲しいテントだと6万円ぐらいしました。テントだけで。

 

これにチェアや寝袋、テーブルなどをそろえていったら、いったいいくらかかるんだろう?って感じですよね。

 

キャンプに頻繁に行く人だと購入してた方が安くつきますが、年に1回とか2階とかというレベルならばレンタルの方が圧倒的にお得です。

 

しかも、テントとタープは特にお手入れも大変ですからね。キャンプ玄人の方でもお手入れの手間暇等を考えてレンタルする人も多いですからね。

 

あと、レンタルだと家の場所を取らないということもメリットの一つです。

 

キャンプ用品ってある程度小さくしまえるようにはなっていますが、色々集めていると結構な量になってきます。チェアを3つ持っておくだけでも家の中だと邪魔です・・・。

 

バーベキューコンロとかだと、ガスのちょっといいやつを購入しようとするとかなり重たいですし、そんなに小さくしまうことは出来ません。

 

なので、家に結構なスペースがあるという方はいいですが、そういった方以外はキャンプ用品が家にあるとかなり邪魔ですよね。

 

年に何回かしか使わないキャンプ用品の為に、家の場所とお金を使うのはどうかなと思います。

 

でも、やっぱりキャンプは面白くて楽しいので行きたいということになれば、やはりキャンプ用品をレンタルするのがベストということになりますね。

 

是非キャンプ用品をレンタルして、安くキャンプを楽しみましょー!

 

アウトドアウェディングも人気に

キャンプの人気が高まるにつれ、結婚式もアウトドアウエディングを選ぶ人が増えてきていますね。

 

アウトドアウエディングだと場所が広いわけなので、大人数になってもゆったりと楽しむことができますし、小さな子供がいておあまり気にならないですよね。

 

アウトドアウエディングもいろいろと借りたりしないといけないので、安く済ませるというよりも、豪快にウエディングするということになります。

 

CAMP DAYSでは大型シェードやテントのレンタルもしていますので、アウトドアウエディングをしたくてレンタルしたいということも可能です。