福島県でキャンプ用品をレンタルできるお店はない

福島県は「五色沼」や「猪苗代湖」「羽鳥湖」「桧原湖」「吾妻小富士」「浄土平」「磐梯山」「達沢不動滝」といった絶景スポットがあります。

 

美しい湖畔でキャンプをしたら最高でしょうね。

 

猪苗代湖は湖と山が幻想的で、見るだけで心穏やかになりますし、足漕ぎボートもあるので子供といったも楽しむことが出来ます。

 

達沢不動滝

 

福島県のキャンプ場は、安達郡「ふくしま県民の森フォレストパークあだたら」や耶麻郡にある「LakeHibara大石キャンプ場」「もくもく自然塾キャンプセンター」、南会津郡の「奥会津ただみの森キャンプ場」、岩瀬郡の「羽鳥湖畔オートキャンプ場」、田村郡の「ACNあぶくまキャンプランド」などがあります。

 

こういった福島県ですが、キャンプ用品をレンタルできるお店はありませんでした。

 

レントオール福島が郡山といわきにありますが、集会用のテントを借りてもしょうがないですもんね・・・。

 

ですので、店舗は1店舗もありませんので、キャンプ場にある最低限度のキャンプ用品をレンタルするということになります。

 

ただ、キャンプ場のレンタル品は最低限度ですし、他にも借りたい人がいれば借りれない可能性もあります。

 

ですので、事前にネット宅配レンタルでキャンプ用品を確保しておくのが良いでしょうね。

キャンプ用品の宅配レンタルでおすすめの2社

1位そらのした 2位CampSmile

そらのした

キャンプのセット商品が豊富!

CampSmile

最新のキャンプ用品がレンタルできる!

福島県で人気のキャンプ場3選

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら

ふくしま県民の森フォレストパークあだたらは天然温泉もありますので、キャンプでかいた汗を流すことが出来ます。

 

カフェがあるので食事をとることもできますし、ちょっとしたショップもあるので、お米やお酒、パン、牛乳などを購入することもできます。

 

キャンプに来て忘れ物をしてた時などでも大丈夫ですね。

 

テントサイト以外にもコテージやトレーラーサイト、キャラバンサイトなどもあるのでいろいろと快適に過ごすことが出来るキャンプ場です。

 

【住所】福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
【詳細ページ】http://www.fpadatara.com/

 

LakeHibara大石キャンプ場

LakeHibara大石キャンプ場は組数を限定して営業しているキャンプ場です。ですので、あまりがやがやしてなくゆっくりキャンプを楽しむことが出来るでしょう。

 

区画サイトが6張、ソロサイト、バンガローサイトが3棟、常設テントサイト1サイト、手ぶらキャンプサイト1サイトとなっています。バンガローの室内はペットの利用も可能となっています。

 

あと、日帰りバーベキューもできるようになっています。

 

薪や炭などの消耗品や飲み物、調味料を扱っている売店もありますし、杉の浴場のお風呂も用意されているので快適ですよ。

 

【住所】福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ヶ峯1093−50
【詳細ページ】https://www.lakehibara-oishi.org/

 

羽鳥湖畔オートキャンプ場

羽鳥湖畔オートキャンプ場は羽鳥湖や白河布引山を見ることができる、最高のロケーションとなっています。

 

近くにはサイクリングロードやゴルフ場、テニスコートなどもあるので、キャンプだけでなくいろいろと楽しむことが出来るでしょう。

 

自転車やキャンプ用品などもレンタルすることが出来ますよ。

 

それぞれ名前のつかられたコテージでは、ベッドが備え付けられていたり、お風呂、トイレもありますので、家族連れで快適に過ごすことが出来るでしょう。

 

コテージはトップシーズンになると25,000円ほどかかるので、それなりなお値段になってしまいますけどね。

 

【住所】福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字芝草2-4
【詳細ページ】http://hatoriko-camp.com/