鳥取県でキャンプ用品をレンタルできるお店はない

鳥取と言えばやっぱり鳥取砂丘が一番メジャーな観光スポットだと思うんですが、砂丘以外にも海・山・川など自然が織りなす絶景スポットが多々あります。

 

「大山」「白兎海岸」「米子城跡」「賽の河原」「浦富海岸」「千貫松島」「雨滝」「木谷沢渓流」など、鳥取で絶景が見られるおすすめスポットです!

 

鳥取は自然も多くキャンプ場もたくさんあるので、キャンプしながら絶景スポットを回ってみるのも楽しいですよ。

 

キャンプ場は、「大山オートキャンプ場」「お台場公園キャンプ場」「鳥取砂丘こどもの国キャンプ場」「FBI DAISEN」「大山池キャンプ場」などあります。

 

鳥取砂丘

 

キャンプ場によってはキャンプ用品をレンタルする事が出来るところもあるので、わざわざ購入する必要なくキャンプが出来ます。

 

ただ、この場合だとキャンプ用品がレンタルできるキャンプ場に行かなければなりません。

 

残念ながら鳥取県内には、キャンプ用品のレンタルを行っているお店が無いんですよね。購入する場合であれば、「アシーズブリッジ米子店」や「モンベル 大山店」「Mt. Adventure harmony」などのショップでキャンプ用品を購入する事が出来ます。

 

でも購入するとなると、結構な額が必要となります。レンタルで十分といった場合は、キャンプ場でレンタルするかキャンプ用品のネット宅配サービスを利用するといいでしょう。

 

ネット宅配では、24時間いつでもネット上からレンタル予約する事ができ、自宅までキャンプ用品を届けてくれます。

 

借りたいものだけピックアップして借りれば、宅配で送ってくれて、使い終われば返送すればいいだけなのでとても便利です。

キャンプ用品の宅配レンタルでおすすめの2社

1位そらのした 2位CampSmile

そらのした

キャンプのセット商品が豊富!

CampSmile

最新のキャンプ用品がレンタルできる!

鳥取県で人気のキャンプ場5選

大山オートキャンプ場

大山オートキャンプ場は、大山山麓を望む自然豊かなロケーションにあるキャンプ場になります。

 

炊事棟、トイレ、水シャワーを完備、テントやバーベキューコンロなどキャンプ用品のレンタルをする事も出来るので、キャンプ初心者の方にも人気のキャンプ場ですよ。

 

大山周辺には多くの温泉施設があるのも魅力です。大自然の中温泉に入ってリフレッシュできますね。

 

ドッグランがあるので、ワンちゃんを飼っている方にもお勧めですよ。

 

住所:鳥取県西伯郡伯耆町福兼287-5
詳細ページ:http://dacg.jp/

 

お台場公園キャンプ場

お台場公園キャンプ場、鳥取県北栄町にある海沿いのキャンプ場になります。

 

広大な敷地には様々なスポーツ施設が併設されているので、様々なスポーツを楽しむことも出来ます。また、公園もあるので子供も楽しむことが出来ますよ。

 

夏は、海で海水浴しながらバーベキューをすることも出来ますね。

 

近くに「はわいゆーたうん」という温泉があるので、キャンプ終わりに温泉で疲れをいやすことも出来ますよ。

 

住所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1458-16
詳細ページ:http://skyblue.mond.jp/odaiba/?page_id=39

 

鳥取砂丘こどもの国キャンプ場

鳥取砂丘こどもの国キャンプ場は、鳥取砂丘のすぐそばにあるキャンプ場です。こどもの国と言う子供向けの公園があるので、家族連れの方にお勧めのキャンプ場となっています。

 

また、鳥取砂丘もすぐ近くなので観光としてもお勧めの場所ですね。

 

砂丘でパラグラーダーやサンボードなどアクティビティも充実しています。大人も子供も楽しむことが出来るキャンプ場ですよ。

 

住所:鳥取県鳥取市浜坂1157-1
詳細ページ:http://kodomonokuni.tottori.jp/camp/

 

FBI DAISEN

FBI DAISENは、今人気のグランピングキャンプが楽しめるキャンプ施設になります。今までにないオシャレなキャンプ場なので、おしゃれ好きな方にピッタリです。

 

特に若い方に人気のキャンプ場となっていますよ。お洒落なバンガローやコテージを利用してキャンプを楽しむことが出来ます。

 

米子自動車道溝口インターチェンジで降り大山方面へ進み、ペンション村の看板を左折し公民館が現れたら右折500メートルでキャンプ場に到着します。

 

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林706
詳細ページ:https://www.fbi-camping.com/daisen/

 

大山池キャンプ場

大山池キャンプ場は、大山の東側麓に位置するキャンプ場となっており、無料でテントサイトを利用することができるのが特徴です。

 

自分でテントを張る場所を決めてキャンプを行うので、初心者の方にはちょっと向いていないかもしれないですね。

 

水の設備やトイレの設備は整っていますが、シャワーなどはありません。

 

設備的には他のキャンプ場と比べると少ないので、上級者向けのキャンプ場と言えますね。ただ、その分人も少ないので穴場ともいえます。

 

住所:鳥取県倉吉市関金町松河原
詳細ページ:https://www.kurayoshi-kankou.jp/